FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】

| スポンサー広告 |
さえたん5ヶ月
blog、放置し過ぎました・・・

なんだか一日があっと言う間で。
仕事もボチボチこなしているので、
仕事以外でゆっくりパソコンに向かう時間も取れませぬ

さえたんはすくすく成長し、今日で5ヶ月。
おもちゃに手を伸ばして握れるようになったし、
ママの顔を見るといつもニコニコ♡
あやすと声を立てて笑うことも。
いや~、赤ちゃんはほんと、かわいいです~♪
(親バカでごめんなさい

100204.jpg

寝返りはまだだけど、数週間前から、
うつ伏せにすると自力で仰向けに戻るようになりました。



しおりんもしっかり『お姉ちゃん』してくれています。
本を読んでやったり、おもちゃを持って来てやったり。
私がお風呂にお湯を張り始めると、さえたんの服を準備。
ちゃんと肌着とカバーオールを重ねて袖を通してくれるし、
もちろんオムツも開いて服の上に置いて、準備万端。

さえたんのことがかわいくてかわいくて仕方がないらしく、
自分でも「さえたんのことが好きで好きでたまらないの~!
もぉ~!ど~しよ~!」

とか言いながら、さえたんを撫で回しています


100224.jpg

いつまでも姉妹仲良くね♪



・・・数ヵ月後、さえたんがしおりんのおもちゃを触り始めても、
怒らないかな?
数年後、さえたんの口が達者になって偉そうなことを言い始めたら、
ケンカするんだろうな~。

それもまた、ママは楽しみです♪










スポンサーサイト
【 2010/02/25 】

| 育児日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
おてがみ
6月頃から、幼稚園ではお手紙交換が流行っていました。

しおりんもお友達にお手紙を書いていましたが、
名前しか書けないので、「絵」交換ばかり。
お友達の中にはその時点でも文字が書ける子もちらほら。

そして、里帰り出産から帰って来ると、
もうほとんどのお友達が字が書けるようになっていました。

私自身は「まぁ、まだ年少さんだし、鉛筆で真っ直ぐな線を書くのさえ
難しそうなのに、文字なんて・・・。焦る必要もないわ。」って
思っていたけど。

負けず嫌い・・・と言うか、
「お友達ができるんだから自分にもできるはず!」
と思ったらしいしおりんは、
自分から「あいうえお」の練習を始めました

夏前に、「練習してみる?」と買い与えていた練習帳。
埼玉に戻るまではほとんどキレイなままだったけど、
毎日何回も繰り返し練習!
(ホワイトボード用マーカーで書いたり消したりできるんです。)

100224aiueo.jpg

まだかなりたどたどしいふにゃふにゃな文字だけど、
なんとか読める字を書けるようになりました。
自分でやる気になると、子供の集中力ってすごいですね!



そして、今日はひいおばあちゃんにお手紙を。

100224otegami.jpg

「ひいばあへ 
またいっしょにおかいものにいこうね
しおり」

読めるかな?

100224hiibaa.jpg

裏にはひいおばあちゃんの似顔絵+お花。

「ひいおばあちゃん、喜んでくれるかなぁ。」と言いつつ、
早速家の近くのポストに投函して来ました









【 2010/02/24 】

| 育児日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あと少し・・・
まだ実家で過ごしています

本当は11月初めには帰る予定だったけど、
母の指導するコーラスグループが出る音楽祭があったり、
来週末にはパパとしおりんが参列する結婚式が広島であるので、
何度も行き来すると飛行機代が・・・と言うことで、
結婚式後に埼玉に帰ることになりました。

あと1週間。
お盆前に里帰りしてから3ヶ月ちょっと。
しおりんはおじいちゃんにたくさん遊んでもらったし、
田舎生活をいっぱい楽しみました。

私も、産後1ヶ月は通院以外は家に籠っていたけど、
全然そんな感じがしなかったのは、
家族が多くて話し相手がいるおかげと、
洗濯のときなんかに庭に出ると空が広いし、緑も豊富だし、
開放感があったからだろうなぁ。
埼玉の家だと、洗濯と言っても狭いベランダに出るだけだし、
うちより背の高いアパートがすぐそこに建っているので、
お出かけしたくて気が狂いそうになっていたに違いない。

しおりんは一時は「行きたくない」って言っていたこちらの保育園にも
すっかり馴染み、
私よりもすごい広島弁(と言うか向島弁)になっていて、
可笑しいくらい。
男の子とよく遊んでいるらしく、少々凶暴になり、
言葉遣いもまるで男の子
(それで「私、プリキュアよっ!」とか
「お姫様みたいなワンピース着たい!」
とか言ってるけど・・・

埼玉の幼稚園に復帰するのも楽しみにしている反面、
「ずっとここにいたい。」
とも言っています。

私ももう二度と自分の両親とこんなに長く一緒に過ごすことはないんだなぁ
・・・って思うと、とっても名残惜しい。

もう少し近いところに住めたらいいのになぁ。
転勤族だから仕方ないけど。


埼玉に帰ったら、
幼稚園のお弁当はあるし、お迎えは2時だし(今は4時)、
さえたんとしおりんを1人でお風呂に入れなきゃいけないし・・・。
大変だぁ~。
きっとしばらくはドタバタの生活だろうな。
パパの元へ帰り、家族4人での生活。
楽しみだけど、バテないように、キレないように
頑張ろ~。



はぁ・・・っ。ネットの接続状況が悪くて、
ブログをUPするにも何度も保存前にデータが消えて書き直し。
仕事用に使っている私のパソコンは、
なぜか写真のSDカードを受け付けず、
携帯で撮った写真をメールで送って取り込んでUPするしかできない。

埼玉に帰ったら、ぼちぼちと
こちらでのしおりんの様子など、写真入りの記事を書こうと思います。





【 2009/11/17 】

| 育児日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
おっぱいのこと
しおりんは生後1か月からは完全母乳で育ちました。
(その前、1週間くらい、ミルクをほんの少し足していました。)
初めはおっぱいがほとんど出ず、
私の飲ませ方もしおりんの飲み方も下手だったせいもあって、
乳首が切れて泣きそうになりながらおっぱいをやっていました。
飲み方が下手なので、痛いのを我慢して
歯を食いしばりながら母乳を搾って哺乳瓶で飲ませたり。

でもその後はおっぱいの出がよくなり、
おっぱい大好きなしおりんは
2歳過ぎまでおっぱいを飲んでいました。

なので、さえたんも完全母乳で育てようと思っていました。
今回は、妊娠中からおっぱいが滲むこともあったし、
二人目なので要領も得ているつもりだし、
おっぱいで悩むことはないかなぁと思ってたんだけど・・・。

*******************************

産婦人科に入院中、本来は夜間は赤ちゃんを預かる病院だったけど、
おっぱいのためにこちらから希望して夜間も母子同室にしてもらいました。
でも、おっぱいは少ししか出ず、
先生や助産士さんからはミルクを足すように言われ・・・。

しおりんの時、おっぱいのことは色々勉強したので、
出産直後はおっぱいの出が悪くても
頻繁に授乳することで出がよくなるはず、
安易にミルクを足すと授乳時間が空いてしまうので
なるべくミルクは足したくない、
と、頑張ってました。

そして、さえたんの体重も退院時には少し増え始めたので
安心していたのですが。

*******************************

退院後10日くらい経った頃、便秘が続き、
(1週間以上出なかったの
綿棒マッサージをしても駄目なので小児科へ。
でも、「お腹も張ってなさそうだけど・・・」と言われ、
さえたんの体重を計ると、
産婦人科の退院時よりも減ってる(数十gだけど)!

ほっぺが少し細くなったかなぁと思ってたけど、
ひもじい思いをさせていたのね。

しおりんの時は桶谷式のおっぱいマッサージに通っていたので、
今回もおっぱいの出が悪ければ早めに行ってみようと思っていたのに、
退院直後電話すると2週間先しか空いていないと言われ・・・。
その後、おっぱいが出るようになっていると勘違いしていたため、
「行かなくてもいいや」って思ってそのまんまに。
さえたんにかわいそうなことをしてしまいました。。。

昼間は多少グズることもあったけど、
たいていは一度おっぱいを飲むと2,3時間はぐっすり寝てたから、
てっきりおっぱい足りていると思っていたわ。

退院1週間後くらいに、
おっぱいが張って口に含みづらいせいか、
おっぱいをまともに飲めなくなった日が2日間続いて、
そのせいで余計に体重が減っていたのかも。

*******************************

小児科では、とりあえず浣腸をしてもらって、
ミルクを足すように言われて診察終了。

でも、あまりたくさん足すのも抵抗があったので、
1日3回、40mlだけ足すことに。


そして、10日後。
再び体重を計ってもらいに&ひどくなってきた湿疹を診てもらいに小児科へ。

なんと!
10日で600g以上増えてました!
逆に増え過ぎ?
遅れを取り戻した感じ。

その後、「もうミルクは必要ない?」と思いつつ、
おっぱいの後、さえたんが満足していないような時には
ミルクを足していましたが、
おっぱいが足りているせいか、
哺乳瓶の乳首をうまくくわえられないせいか、
(今まで上手に飲めていたのに何故?)
ほとんど飲まないことも。

で、1週間後。
1か月健診で体重が300g増。
助産士さんにおっぱいマッサージをしてもらって、
「これだけ出てるんだから、ミルクは必要ないよ。」
ってお墨付きをいただいて、
母乳育児がようやく軌道に乗りました。

家では体重が計れないので少し不安だけど、
昼間は3時間、夜は3~5時間、授乳間隔があいているので、
きっと足りてるんでしょう。
ほっぺもぷくぷくして来たし、がりがりだった足もふっくら。
赤ちゃんらしくなってきました

後は、しおりんの時にも何度か乳腺炎になったので、
気をつけなきゃ!
・・・と言いつつ、甘い物が欲しくて仕方なくて、
体重が増加気味です・・・


《体重の記録》
9/25(出生時)    3228g
9/28         3052g
9/30(退院時)    3150g
10/9         約3120g
10/19         約3740g
10/26(1ヶ月健診) 4034g


【 2009/11/11 】

| 育児日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
新型インフルエンザ
ついに我が家にも新型インフルエンザが!
・・・と言っても、罹ったのはパパ。

13日にすごく落ち込んだような声で電話があって
「朝からしんどくて病院に行ったら、新型だった。」って。

10日から12日、連休だったからパパは私たちのところへ来ていて、
しかもしおりんが風邪をひいていたから
3日間ずっと一日中しおりんとゴロゴロして過ごしていたの。
(パパは特に風邪をひいていたわけでもないんだけど。)

12日、埼玉に帰る前に少し咳をしていて
「しおりの風邪をもらったかな」って言っていたのですが。
13日にインフルエンザの検査で陽性が出たってことは、
前日までべったりパパと過ごしたしおりんにもうつっているのでは?
感染力が強いって言うから、他の家族、さえたんにも?
・・・って、パパも不安だったよう。

それから数日は、こちらの家族みんなドキドキして過ごしましたが、
1週間経っても何の症状も出ず。
よかった~。


しおりんのおじいちゃんは仕事の関係で
インフルエンザ罹患者に接することが多いので、
インフルエンザだと思われる人に接した日から3日は
私とさえたん、しおりんには会わないようにして
食事も別室で1人でとったりして用心していたのですが。

パパの件があってからは、
「インフルエンザに感染していても、
発症していなければうつらないようだ」と、
念のためインフルエンザの人に接した日だけ別室で過ごしています。
少し気楽になったわ。

おじいちゃん大好きなしおりんは
おじいちゃんに会えない日はとっても落ち込んでかわいそうだけど、
仕方ないね。

でも・・・ここは田舎なのでインフルエンザの流行も遅めだったし、
幼稚園も人数が少ないのでインフルエンザに罹る確率も低いだろうし、
スーパーなどに行ってもガラガラなので、
他のお客さんと必要以上に近づくこともなくって、
直接ウイルスをもらうことはなさそうだけど、
埼玉に帰ったらすぐにインフルエンザをもらっちゃうんじゃないかと心配です。

埼玉でしおりんが通っている幼稚園は、
ちょうどパパがインフルエンザに罹った頃、
学級閉鎖にもなっていたし。
スーパーはどこも混んでいるし。

しばらくは、なるべく生協の宅配で食品を調達しよう!


インフルエンザのワクチン、いつになったら受けられるのかなぁ?
予約するのも難しそう。
さえたんがいるので、とっても心配です。

小さい子供のワクチン接種は前倒しになったようだけど、
1歳未満の子供の保護者も早く打って欲しいな!





【 2009/10/20 】

| 育児日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。