FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】

| スポンサー広告 |
あと少し・・・
まだ実家で過ごしています

本当は11月初めには帰る予定だったけど、
母の指導するコーラスグループが出る音楽祭があったり、
来週末にはパパとしおりんが参列する結婚式が広島であるので、
何度も行き来すると飛行機代が・・・と言うことで、
結婚式後に埼玉に帰ることになりました。

あと1週間。
お盆前に里帰りしてから3ヶ月ちょっと。
しおりんはおじいちゃんにたくさん遊んでもらったし、
田舎生活をいっぱい楽しみました。

私も、産後1ヶ月は通院以外は家に籠っていたけど、
全然そんな感じがしなかったのは、
家族が多くて話し相手がいるおかげと、
洗濯のときなんかに庭に出ると空が広いし、緑も豊富だし、
開放感があったからだろうなぁ。
埼玉の家だと、洗濯と言っても狭いベランダに出るだけだし、
うちより背の高いアパートがすぐそこに建っているので、
お出かけしたくて気が狂いそうになっていたに違いない。

しおりんは一時は「行きたくない」って言っていたこちらの保育園にも
すっかり馴染み、
私よりもすごい広島弁(と言うか向島弁)になっていて、
可笑しいくらい。
男の子とよく遊んでいるらしく、少々凶暴になり、
言葉遣いもまるで男の子
(それで「私、プリキュアよっ!」とか
「お姫様みたいなワンピース着たい!」
とか言ってるけど・・・

埼玉の幼稚園に復帰するのも楽しみにしている反面、
「ずっとここにいたい。」
とも言っています。

私ももう二度と自分の両親とこんなに長く一緒に過ごすことはないんだなぁ
・・・って思うと、とっても名残惜しい。

もう少し近いところに住めたらいいのになぁ。
転勤族だから仕方ないけど。


埼玉に帰ったら、
幼稚園のお弁当はあるし、お迎えは2時だし(今は4時)、
さえたんとしおりんを1人でお風呂に入れなきゃいけないし・・・。
大変だぁ~。
きっとしばらくはドタバタの生活だろうな。
パパの元へ帰り、家族4人での生活。
楽しみだけど、バテないように、キレないように
頑張ろ~。



はぁ・・・っ。ネットの接続状況が悪くて、
ブログをUPするにも何度も保存前にデータが消えて書き直し。
仕事用に使っている私のパソコンは、
なぜか写真のSDカードを受け付けず、
携帯で撮った写真をメールで送って取り込んでUPするしかできない。

埼玉に帰ったら、ぼちぼちと
こちらでのしおりんの様子など、写真入りの記事を書こうと思います。





スポンサーサイト
【 2009/11/17 】

| 育児日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
さえたんの成長
さえたんが生まれて1ヵ月半。
これまでのことを忘れないうちに記録!

saetan091111.jpg

おしゃべり&笑顔

1ヶ月を迎える少し前から、
「あ゛~」「あぐぅ~」「んっくぅ~」とおしゃべり(?)するようになりました。
笑顔もその頃から時々。

生後しばらくは顔を近づけると逆に目を逸らしたりしていたけど、
1ヶ月を過ぎた頃からはしっかり顔を見ながら
おしゃべりしたり笑ったりしてくれます♪
おしゃべりのバリエーションも
「きゃぁ!」とか「はいぃ~」とか(イクラちゃんか?!)、
増えつつあります。

意思表示もずいぶん上手になってきて、
声の出し方や表情が豊か。

しおりんが頻繁に声出しをするようになったのは
2ヶ月になってからだったように思うから、
さえたんの方がずいぶん早い。
お姉ちゃん以上におしゃべりになるんでしょうか・・・?
(不安・・・


うんち

便秘で小児科に行っておっぱいが足りてないと言われ、
ミルクを足してからは1日2~3回出る日も。
1ヶ月健診以降、ミルクをやめてからは、
1日2回出たり、3日出なかったり。
でも、しばらく出なくても綿棒マッサージするとたくさん出るから、
心配はなさそうです。
おっぱいの方が不要なモノが少ないから、
うんちの量が少ないんだそうです。

あと、さえたんの場合、「頑張り方」が下手な気が・・・。
しょっちゅう、「んん゛~っ!」ってきばってるんだけど、
声ばっかりで。
赤ちゃんの声とは思えない奇声なので、笑えます。


湿疹

生まれた時から脂っぽい肌だったさえたん。
生後2週間後くらいから顔に湿疹がぽつぽつ。
生後3週間経った頃には顔中に湿疹が広がってしまいました。
小児科で薬をもらって塗ると治って来たけど、
薬をやめるとまたぽつぽつ・・・。
強めの薬(ステロイド系の)みたいだから
あまり塗り続けたくないんだけどなぁ。


向き癖

さえたんはいつも左を向いて寝ています。
お腹の中にいる時も、いつも左を向いていて、
それが私の背中側だったので、
エコーでも全然顔が見えませんでした。

向き癖のせいで頭の形もいびつ。
そして、耳もいつも折れ曲がっているので、
左耳だけとんがって、しかも立ってしまっています。
お腹の中にいる時、いつも耳の横に手があったせいも
あるのかも。
女の子なのに・・・かわいそう

でも、左を向けないようにドーナツ枕を使ったり、
タオルを左側に挟んだりしておくと、
「んん゛~っ!!!」って怒ります
どうすればいいんだろう?


お風呂

さえたんはお風呂が大好き
少々泣いていても、お風呂に入れるとぽえ~っっとして、
本当に気持ちよさそう♪

・・・で!
気持ちよくなるせいか、
お風呂上りにかなりの確率でおしっこをしちゃいます
取り上げてくれるおばあちゃんが何度犠牲になったことか!
2.5日に1回くらいの割合ですから!


ベビーバスが小さくなってきたので、
先週からは普通のお風呂に入れ始めました。
「明日から大きいお風呂に入れよう」と言うと、
しおりんがすかさず「しおりも一緒に入る!
さえちゃんと一緒に入っていいでしょう?やったぁ~!」

起きるとすぐに「今日はさえちゃんと一緒にお風呂に入る日だ!」
さえたんと一緒ってことが楽しみでたまらない様子。
それからは毎日一緒に入浴していますが、
お風呂でもお姉ちゃん振りを発揮して
ガーゼでさえたんの身体を洗いたがるので、
足だけはしおりんに洗ってもらっています。
とっても嬉しそうに、さえたんの足を持ってゴシゴシ。
強く引っ張ったりするので、ひやひやです


***************************

お姉ちゃんのしおりんは
生まれてから数ヶ月はずっと抱っこちゃんでした。
おっぱいを飲みながら、とか、抱っこでゆらゆら・・・で寝ても、
ベッドに置いたら起きて激しく泣くので、ず~っと抱っこ。
ご飯を食べるのも抱っこしたまんま。
当時、ママ友の家へ遊びに行った時、
ソファーに寝かしていると、泣いていたのに自然に泣きやみ、
気付くと寝ていた赤ちゃんを見て衝撃を受けましたが、
さえたんはそんな感じです。

今のところ、激しくグズることは皆無。
コンビラックで寝かしていて、泣きながら起きても、
「まだお腹すいた訳じゃなさそうだし・・・」とゆらゆら揺らすと
またすぐに夢の中へ。
(しおりんはゆらゆら揺らすと、
「そんなことで騙されるか~っ!」って感じで
激しく泣いていました

最近は少しずつ起きている時間が長くなってきましたが、
起きていてもご機嫌の時間が長いし。
それに、赤ちゃんは昼夜逆転することが多いって言うけど、
今のところ、長く起きているのは昼間だけ。
夜はおっぱいに起きても、おっぱいを飲むとすぐにすやすや。

なんていい子!
なんて楽チン!

2人目は、そういう風にできているんでしょうかねぇ?





【 2009/11/16 】

| 育児記録 | コメント(2) | トラックバック(0) |
おっぱいのこと
しおりんは生後1か月からは完全母乳で育ちました。
(その前、1週間くらい、ミルクをほんの少し足していました。)
初めはおっぱいがほとんど出ず、
私の飲ませ方もしおりんの飲み方も下手だったせいもあって、
乳首が切れて泣きそうになりながらおっぱいをやっていました。
飲み方が下手なので、痛いのを我慢して
歯を食いしばりながら母乳を搾って哺乳瓶で飲ませたり。

でもその後はおっぱいの出がよくなり、
おっぱい大好きなしおりんは
2歳過ぎまでおっぱいを飲んでいました。

なので、さえたんも完全母乳で育てようと思っていました。
今回は、妊娠中からおっぱいが滲むこともあったし、
二人目なので要領も得ているつもりだし、
おっぱいで悩むことはないかなぁと思ってたんだけど・・・。

*******************************

産婦人科に入院中、本来は夜間は赤ちゃんを預かる病院だったけど、
おっぱいのためにこちらから希望して夜間も母子同室にしてもらいました。
でも、おっぱいは少ししか出ず、
先生や助産士さんからはミルクを足すように言われ・・・。

しおりんの時、おっぱいのことは色々勉強したので、
出産直後はおっぱいの出が悪くても
頻繁に授乳することで出がよくなるはず、
安易にミルクを足すと授乳時間が空いてしまうので
なるべくミルクは足したくない、
と、頑張ってました。

そして、さえたんの体重も退院時には少し増え始めたので
安心していたのですが。

*******************************

退院後10日くらい経った頃、便秘が続き、
(1週間以上出なかったの
綿棒マッサージをしても駄目なので小児科へ。
でも、「お腹も張ってなさそうだけど・・・」と言われ、
さえたんの体重を計ると、
産婦人科の退院時よりも減ってる(数十gだけど)!

ほっぺが少し細くなったかなぁと思ってたけど、
ひもじい思いをさせていたのね。

しおりんの時は桶谷式のおっぱいマッサージに通っていたので、
今回もおっぱいの出が悪ければ早めに行ってみようと思っていたのに、
退院直後電話すると2週間先しか空いていないと言われ・・・。
その後、おっぱいが出るようになっていると勘違いしていたため、
「行かなくてもいいや」って思ってそのまんまに。
さえたんにかわいそうなことをしてしまいました。。。

昼間は多少グズることもあったけど、
たいていは一度おっぱいを飲むと2,3時間はぐっすり寝てたから、
てっきりおっぱい足りていると思っていたわ。

退院1週間後くらいに、
おっぱいが張って口に含みづらいせいか、
おっぱいをまともに飲めなくなった日が2日間続いて、
そのせいで余計に体重が減っていたのかも。

*******************************

小児科では、とりあえず浣腸をしてもらって、
ミルクを足すように言われて診察終了。

でも、あまりたくさん足すのも抵抗があったので、
1日3回、40mlだけ足すことに。


そして、10日後。
再び体重を計ってもらいに&ひどくなってきた湿疹を診てもらいに小児科へ。

なんと!
10日で600g以上増えてました!
逆に増え過ぎ?
遅れを取り戻した感じ。

その後、「もうミルクは必要ない?」と思いつつ、
おっぱいの後、さえたんが満足していないような時には
ミルクを足していましたが、
おっぱいが足りているせいか、
哺乳瓶の乳首をうまくくわえられないせいか、
(今まで上手に飲めていたのに何故?)
ほとんど飲まないことも。

で、1週間後。
1か月健診で体重が300g増。
助産士さんにおっぱいマッサージをしてもらって、
「これだけ出てるんだから、ミルクは必要ないよ。」
ってお墨付きをいただいて、
母乳育児がようやく軌道に乗りました。

家では体重が計れないので少し不安だけど、
昼間は3時間、夜は3~5時間、授乳間隔があいているので、
きっと足りてるんでしょう。
ほっぺもぷくぷくして来たし、がりがりだった足もふっくら。
赤ちゃんらしくなってきました

後は、しおりんの時にも何度か乳腺炎になったので、
気をつけなきゃ!
・・・と言いつつ、甘い物が欲しくて仕方なくて、
体重が増加気味です・・・


《体重の記録》
9/25(出生時)    3228g
9/28         3052g
9/30(退院時)    3150g
10/9         約3120g
10/19         約3740g
10/26(1ヶ月健診) 4034g


【 2009/11/11 】

| 育児日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。